[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロが最新計量で63.5kg リミットから10kg増、元世界王者「体重を落とさないと」

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は12月に指名試合を行うと海外メディアに報じられている。フィリピン地元紙は母国の王者の最新状況をレポート。米国入りして合宿を始めており、ジムのトレーナーを務める元世界王者によると、体重が140ポンド(約63.5キロ)あり、「彼は大きいし、体重を落とさないとね」と話しているという。

WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

12月11日に指名試合が予定されるカシメロ、フィリピン地元紙が最新状況をレポート

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は12月に指名試合を行うと海外メディアに報じられている。フィリピン地元紙は母国の王者の最新状況をレポート。米国入りして合宿を始めており、ジムのトレーナーを務める元世界王者によると、体重が140ポンド(約63.5キロ)あり、「彼は大きいし、体重を落とさないとね」と話しているという。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 10月31日にフィリピン紙「デイリー・トリビューン」が報じた記事によると、米国入りしたカシメロは元世界王者マニー・メルチョル氏がトレーナーを務めるジムでトレーニング中。日々の練習を見守るメルチョル氏は同紙の取材に応じ、「最後に体重を計った時、140ポンドだった」と語ったという。バンタム級のリミットから10キロ重く「彼は大きいし、体重を落とさないとね」とも話したという。

 ただ、その実力には舌を巻いている様子だ。「カシメロが強打を放つのは不思議ではない。彼の相手は今まで見たことないような倒れ方をするんだ」。メルチョル氏はミットを持ってパンチも受け、そのパワーに驚き「ヘビー級のようなパンチだ」と絶賛したという。記事では「もちろんメルチョル氏は誇張している」としながら「カシメロの優れた強さについての立派な評価は否定できない」と認めている。

 カシメロは12月11日にWBO1位ポール・バトラー(英国)と指名試合を行うと報じられている。4団体統一を目指すWBAスーパー&IBF世界王者の井上尚弥(大橋)もいるバンタム級戦線。フィリピンの王者の一戦も注目を浴びそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集