[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥は止められない? “10年無敗王者”不利を米予想「タイトル危険に晒す」

井上尚弥は止められない? “10年無敗王者”不利を米予想「タイトル危険に晒す」

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、WBA同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。全17カテゴリーのボクサーを比較する格付け「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で10傑に選出されるモンスターとの防衛戦に挑むマクドネルについて、米メディアは「世界タイトルを危険に晒す」「不安な任務」と報じている。

井上尚弥、ジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】
井上尚弥、ジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】

過去10年間無敗の王者マクドネル、米メディアは不利予想「不安な任務になる」

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、WBA同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。全17カテゴリーのボクサーを比較する格付け「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で10傑に選出されるモンスターとの防衛戦に挑むマクドネルについて、米メディアは「世界タイトルを危険に晒す」「不安な任務」と報じている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 3階級制覇を目指す「The Monster」の挑戦状を受け取ったマクドネル。しかし、王者にとってもあまりにリスクの高いバトルのようだ。米スポーツ専門局「ESPN」電子版は「ジェイミー・マクドネルが日本でのナオヤ・イノウエ戦で世界タイトルを危険に晒す」と特集している。

 WBAバンタム級の正規王者の31歳はキャリアで29勝2敗1分け。2008年3月以降、黒星を喫していない。だが、記事では「マクドネルは過去10年間、無敗だが、すでにライトフライ級とスーパーフライ級で世界タイトルを手にしているイノウエとの対戦は不安な任務になる」と分析している。

 井上は強さゆえの代償もあり、スーパーフライ級で他団体の王者と対戦が決まらず、統一戦を実現できなかった。モンスターの挑戦を受ける勇気を示したマクドネルも、井上戦は不利と予想されているようだ。さらに、マクドネルがツイッターで表明した井上戦の決意を紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー