[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「羽生結弦と英語」の関係性 海外メディア脚光「英語の勉強が自分のお守りに…」

海外ファンから「ユヅ、私が英語教えてあげる!」の声も…

「彼はクリストファー・ロビンの現実版だ」
「キュートなユヅ!」
「彼をひどく抱きしめたい、かわいすぎる」
「彼はなんてキュートでチャーミングなの」
「ユヅ、私が英語教えてあげる!」
「誰が彼を傷つけられよう…彼はこの世界にはピュアすぎる」
「私が教えるよ!」
「苦労がわかるよベイビー、頑張って!」

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 このようにコメントが相次ぎ、英語を教えてあげたい海外ファンの声も多くみられた。演技力のみならず、英語力も限界を設けず習得に意欲を示している羽生。飽くなき探求心は、23歳の人格を形成する大きな要素なのかもしれない。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集