[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

藤澤五月、名手のミス呼んだ精密ショット 英メディアも脱帽「重圧が積み重なった」

平昌五輪は24日、カーリング女子3位決定戦で日本は英国に5-3で勝利。カーリング史上初となる銅メダルを獲得した。敗れた英国のスキップ、イブ・ミュアヘッドは、第10エンドのミスショットで大逆転劇を許してしまったが、英メディアはその理由に日本のスキップ、藤澤五月が与えていた精神的な影響を指摘。第9エンドで「フジサワの見事なショットでプレッシャーが積み重なっていた」と分析している。

接戦の末、銅メダルを獲得したカーリング女子代表【写真:Getty Images】
接戦の末、銅メダルを獲得したカーリング女子代表【写真:Getty Images】

藤澤のショットで重圧…ミュアヘッドに最後にミス「リスキーな攻撃で代償支払った」

 平昌五輪は24日、カーリング女子3位決定戦で日本は英国に5-3で勝利。カーリング史上初となる銅メダルを獲得した。敗れた英国のスキップ、イブ・ミュアヘッドは、第10エンドのミスショットで大逆転劇を許してしまったが、英メディアはその理由に日本のスキップ、藤澤五月が与えていた精神的な影響を指摘。第9エンドで「フジサワの見事なショットでプレッシャーが積み重なっていた」と分析している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「イブ・ミュアヘッドが吹き飛ばしてしまい、英国カーリングチームは銅メダル決定戦で日本に敗れる」。こう特集したのは、英地元紙「エキスプレス」だった。記事では勝敗を分けたミュアヘッドのラストショットに注目し、こうつづっている。
 
「ミュアヘッドのラストストーンは日本のストーンを吹き飛ばすように計画されていた。だが、それは奏功しなかった。延長戦に突入する全ての希望を終わらせた。彼女はリスキーな攻撃で、代償を支払うことになった」

 3-4でリードされていた英国は最終投の時点でナンバー1ストーンを手にしていた。1点をキープすれば、延長戦に持ち越せたが、ミュアヘッドは2点を狙う戦術で勝負に出た。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集