[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なぜ、日本は羽生結弦の虜になるのか」 米大手テレビ局が“列島の熱狂”に脚光

66年ぶりの五輪連覇「国中が幸福感で満ち溢れた」

 記事では、羽生の“相棒”でもある「くまのプーさん」の存在にも注目し、こうした親しみやすさが新たなファンを惹きつける魅力の一つになっていると分析し、さらに冬季五輪で2大会で金メダルを獲得したのはノルディック複合の荻原健司、河野孝典以来、3人目の日本人というキャリアも紹介されている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 列島が沸いた66年ぶり五輪連覇について、記事では「国中が幸福感で満ち溢れた」とレポート。日本の首相官邸公式ツイッターが祝福のメッセージを送ったことも伝えていた。「人々は応援し、祈り、涙する。23才のハニュウのために」とつづり、日本の熱狂ぶりを表現している。

 昨年11月に故障し、ぶっつけで乗り込んだ平昌で掴んだ栄光。冬季スポーツと馴染みの薄いインドでも大手紙に取り上げられるなど、日本で国民的アスリートになった「Yuzuru Hanyu」に海外も注目を注ぎ続けている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集