[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本、史上最高のメダルラッシュ 韓国紙が歴史的量産に注目「目を見開くほどの変化」

日本、史上最高のメダルラッシュ 韓国紙が歴史的量産に注目「目を見開くほどの変化」

平昌五輪は21日、スピードスケートの女子チームパシュートで日本が金メダルを獲得。98年長野大会を超え、メダル獲得数は歴代単独1位の11個になった。合計9個を獲得している韓国メディアは「ソチ大会を考えると、目を見開くくらいの成績の変化だ」と前回大会から“一変”の躍進ぶりに注目を寄せている。

小平奈緒、イ・サンファ【写真:Getty Images】
小平奈緒、イ・サンファ【写真:Getty Images】

史上最多11個獲得、前回ソチから“一変”に韓国紙が特集「日本の快進撃続く」

 平昌五輪は21日、スピードスケートの女子チームパシュートで日本が金メダルを獲得。98年長野大会を超え、メダル獲得数は歴代単独1位の11個になった。合計9個を獲得している韓国メディアは「ソチ大会を考えると、目を見開くくらいの成績の変化だ」と前回大会から“一変”の躍進ぶりに注目を寄せている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「すでに金3個獲った日本、1998年長野を狙う」と報じたのは、地元紙(韓国日刊スポーツ)だった。

 記事では「韓国に劣らず日本の代表チームの快進撃が続いている」と記し、日本の躍進に触れている。21日時点で金3、銀5、銅3の計11個。前回ソチ大会は金1、銀4、銅3で総合17位だったことから「ソチ大会を考えると、目を見開くくらいの成績の変化だ」と評している。金メダル最多の長野大会(5個)に迫っていることも伝えている。

 今大会についてはスピードスケート、フィギュアスケートなど6種目でメダルを獲得し、「3つの種目(ショートトラック、スピードスケート、スケルトン)で獲得した韓国と比べると、種目が多彩だ」と分析。23日の女子カーリングなどで、さらにメダルの個数が伸びる可能性もあるとしている。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー