[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング韓国に「国民の○○」出現 韓国で期待急上昇「ヨンミ~日本戦もお願い」

平昌五輪は大会終盤に差し掛かっているが、開催国・韓国でにわかに注目を集めているのが、女子カーリング代表チームだ。予選リーグを8勝1敗で突破し、23日の準決勝で日本と戦うが、人気急上昇のチームで「国民のヨンミ」と呼ばれる選手が出現。韓国メディアは「『ヨンミシンドローム(症候群)』が起こっている」と紹介し、一躍脚光を浴びている。

キム・ヨンミ(左)、キム・ウンジョン(右)【写真:Getty Images】
キム・ヨンミ(左)、キム・ウンジョン(右)【写真:Getty Images】

日韓戦の前に「国民のヨンミ」に脚光…「強い中毒性」で話題を呼んだ理由は?

 平昌五輪は大会終盤に差し掛かっているが、開催国・韓国でにわかに注目を集めているのが、女子カーリング代表チームだ。予選リーグを8勝1敗で突破し、23日の準決勝で日本と戦うが、人気急上昇のチームで「国民のヨンミ」と呼ばれる選手が出現。韓国メディアは「『ヨンミシンドローム(症候群)』が起こっている」と紹介し、一躍脚光を浴びている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

「『ヨンミ~日本戦もお願い』女子カーリング、準決勝で韓日戦」の見出しで特集したのは、地元紙「スポーツ京郷」だった。記事によると、リードを務めるキム・ヨンミの人気が韓国国内で沸騰中。「国民のヨンミ」の愛称がつけられているという。

 本人は「リードとセカンドは注目されるポジションではないので注目されて未だに戸惑っている」と笑ったというが、記事では今大会で大きな人気を集め、今大会は試合中に多く名前が挙がり、いつのまにか「国民のヨンミ」と呼ばれるに至ったことを紹介している。

 注目に挙がった理由は、試合中の呼ばれ方にあるようだ。ストーンを投げた際、スキップのキム・ウンジョンが指示を出すが、ひときわ「ヨンミ」と名前を連呼し、その声は甲高く特徴的なため、記事では「強い中毒性がある」と言及。さらに、こうつづっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集