[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

予選通過の渋野日向子「30点」 茨城開催、更なる粘りへ「納豆食べた方がいいですかね」

女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第2ラウンド(R)が10日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。渋野日向子(サントリー)は、2R連続の72で通算イーブンパー。38位タイで予選を通過した。

38位タイで予選を通過した渋野日向子【写真:Getty Images】
38位タイで予選を通過した渋野日向子【写真:Getty Images】

2R連続イーブンパー「初めてというくらい粘りのゴルフができました」

 女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第2ラウンド(R)が10日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。渋野日向子(サントリー)は、2R連続の72で通算イーブンパー。38位タイで予選を通過した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 前半は2バーディー、2ボギー。後半は全てパー。渋野は「初めてというくらい粘りのゴルフができました」と振り返った。裏腹に自己採点は「30点」。その理由ついては「もっと、バーディーを取るゴルフがしたいから」と説明した。

 言葉通り、調子の上がらないショットをアプローチ、パットでカバーした。AIG全英女子オープンから帰国後、隔離生活が続き、今大会の練習ラウンドは1回のみ。「予選ラウンドで調整できれば」と言っていたが、この日は「(予選カットラインを)めっちゃ、気にしていました。ボードを見て、自分がどの位置かも把握し、プレッシャーをかけながらやっていました」と正直に明かした。

 もっとも、今大会の開催地、茨城県は両親が大学時代を過ごしたゆかりの場所だけに、残り2日間を戦えることは前向きにとらえた。名産の納豆を食べたかと問われると、「アメリカにいた時も食べていたくらい大好き。今回はまだ食べていないですが、粘るためには、食べた方がいいですかね」とスマイル。さらに粘りつつ、バーディーを重ねて上を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集