[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エストニアの美しすぎる旗手、最終調整の“背中美人”写真に激励続々「女神に幸運を」

平昌五輪は大会終盤に突入したが、開会式で話題を呼んだのが、エストニアで旗手を務めた女子スピードスケート、サスキア・アルサルだ。その美貌が日本のみならず、海外でも話題になっていたが、24日のマススタートで競技に登場する。自身のインスタグラムに「最終調整」と題し、本気モードの“後ろ姿”を公開し、海外ファンから「いけ!クールビューティ」「相変わらずスタイル抜群だ」「美女がアスリートになる瞬間」の感嘆と激励の声が飛んでいる。

スピードスケートのエストニア代表サスキア・アルサル【写真:Getty Images】
スピードスケートのエストニア代表サスキア・アルサル【写真:Getty Images】

開会式で話題のアルサル、24日の競技へ「最終調整」を公開…海外ファン激励「いけ!」

 平昌五輪は大会終盤に突入したが、開会式で話題を呼んだのが、エストニアで旗手を務めた女子スピードスケート、サスキア・アルサルだ。その美貌が日本のみならず、海外でも話題になっていたが、24日のマススタートで競技に登場する。自身のインスタグラムに「最終調整」と題し、本気モードの“後ろ姿”を公開し、海外ファンから「いけ!クールビューティ」「相変わらずスタイル抜群だ」「美女がアスリートになる瞬間」の感嘆と激励の声が飛んでいる。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 アルサルは21日にインスタグラムを更新。掲載したのは1枚の画像だった。

 競技会場で五輪マークが記された江陵オーバルのリンクに立っているアルサル。黒と青の練習用スーツで長い手足を覆い、カメラに背を向け、持ち前のロングヘアを後ろで束ね、サングラスを調整している。身長176センチの抜群のプロポーションが伝わり、迫ってきた決戦に向け、練習に励んでいるようだ。

 投稿では「最終調整」と一言添え、今大会で唯一出場する24日のマススタートに向け、意気込みを示している。9日の開会式から2週間経っているが、一躍、有名人となった23歳のコメント欄には海外ファンから激励が殺到している。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集