[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、前人未到「50発&30盗塁」は可能か? 球団OB太鼓判「50発?行けると思う」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。無安打に終わったが、四球で出塁した8回には快足を飛ばして盗塁を決めた。今季は43本塁打、23盗塁をマークしているが、夢の「50発&30盗塁」への可能性について、現地の解説者が言及している。

レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

本塁打のペース落ちるも、グビザ氏「昨日のスイングを見たら、よし行けるなと…」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。無安打に終わったが、四球で出塁した8回には快足を飛ばして盗塁を決めた。今季は43本塁打、23盗塁をマークしているが、夢の「50発&30盗塁」への可能性について、現地の解説者が言及している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 前人未到の数字を夢見させてくれる、素晴らしいスピードだ。8回四球で出塁すると、2死一塁の場面で大谷がスタートを切った。俊足を飛ばして、相手の野手がタッチできないほどの悠々セーフ。今季23個目の盗塁に成功した。 
 
 この日は一発が出なかったが、ここまでメジャートップの43本塁打。MLB史上初の「50発&30盗塁」は不可能ではない数字だ。米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターでは「50本塁打&30盗塁が見られるか。まだたくさんの試合が残っている」との文面で、この日の試合前の番組内でのやり取りを動画で公開している。

 番組ホストのケント・フレッチ氏の「ショウヘイ・オオタニについての話をしましょう。グビー、彼は今季50本打てるでしょうか?」という問いかけに対し、球団OBで同局の解説者マーク・グビザ氏はこう話している。

「少しペースダウンしているが、大丈夫だと私は思っている。昨日の(本塁打の際の)スイングや(第1打席での)レフトへの当たりを見たら、よし行けるなと思う。(50本塁打まで)あと7本塁打で、100打点まであと7打点。(30盗塁までは)あと8盗塁です(※試合前の数字)」

 残りは25試合。8月は5本塁打で、9月も6試合で1発とペースはやや落ちているが、グビザ氏は「大丈夫」と太鼓判。投手としてマウンドにも上がる中で、大谷の前人未到の記録への挑戦が注目を集めている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集