[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、“20分後の世界新”を海外も続々速報「ほぼ完全無欠」「15歳が世界記録」

平昌五輪は21日、フィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、15歳アリーナ・ザギトワ(OAR)が82.92点をマーク。3人前に世界女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)がマークした世界記録の81.61点をわずか20分後に更新し、首位に立った。15歳の天才少女が与えた衝撃は世界に広がり、海外メディアは「ほぼ完全無欠」「15歳が世界新記録」などと続々速報している。

SP首位発進のアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
SP首位発進のアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

女子シングルSP、先輩メドベージェワが出した世界記録を20分後に更新

 平昌五輪は21日、フィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、15歳アリーナ・ザギトワ(OAR)が82.92点をマーク。3人前に世界女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)がマークした世界記録の81.61点をわずか20分後に更新し、首位に立った。15歳の天才少女が与えた衝撃は世界に広がり、海外メディアは「ほぼ完全無欠」「15歳が世界新記録」などと続々速報している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 その年齢は15歳。日本でいえば、中学3年生に当たる少女が五輪の大舞台で、世界を魅了した。前半は表現力で会場を惹きつけ、後半に固めた3回転ルッツ―3回転ループ、3回転フリップ、2回転アクセルと完璧な演技を見せた。滑り終えると会心の笑みがこぼれ、ガッツポーズを炸裂させた。

 キス・アンド・クライでスコアを待つ。そして、表示されたスコアは「82.92」。メドベージェワが20分前に出した「81.61」をあっという間に更新し、15歳の天才少女が堂々の首位発進を決めた。海外メディアもツイッター上で続々と快挙を発信している。

 米スポーツ専門局「NBCスポーツ」は「アリーナ・ザギトワが女子SPで驚愕のパフォーマンスが多発した中、(得点を)一番上に置いた」とハイレベル決戦で一番上を行った15歳を称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集