[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、地上207mのバンジージャンプ挑戦 背筋を凍らせた海外ファン「これは凄い」

フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。地上207メートルのバンジージャンプに挑戦した動画をアップし、海外ファンを「どうしてこんなことを?」「これは凄い」と驚かせている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

ソチ国立公園「スカイパーク」で驚きの“ジャンプ”を披露

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。地上207メートルのバンジージャンプに挑戦した動画をアップし、海外ファンを「どうしてこんなことを?」「これは凄い」と驚かせている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 氷の上ではなく、空を飛んだ。黒のウェアに身を包んだザギトワが立っているのは、緑の木々に囲まれた川の上空。笑みを見せていたが、ジャンプ直前には少し顔をこわばらせた。しかし、勢い良く飛んだ。しばらく宙づりになった後、最後は右手に持ったカメラに向けて笑顔。合わせて妹のサビーナと170メートルから落下する2人乗りのバンジーを楽しんだ様子もアップしてる。

 投稿によると、ザギトワがいるのはロシアのソチ国立公園内にある観光施設「スカイパーク」。207メートルの高さのバンジージャンプを楽しめる人気スポットだ。ザギトワは「207メートルの高さからジャンプした!」と報告し、「言葉にはできない」などと感激の様子。しかし、驚きの映像にファンからはさまざまな声が上がっている。

 ロシアファンを中心に「凄い勇敢だね」「なんて美しいの!!!」「かっこいい」「どうしてこんなことを?」「上手だね」「私も飛んでみたい」「これは凄い」「クレイジーだ」「大胆不敵なヒロイン」と驚きの声が上がり、背筋を凍らせていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集