[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、元新人王は“ルース超え”を確信「自分はオオタニに多大な愛を注いでいる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者としては今季MLB最多の40本塁打、投手としても8勝1敗、防御率2.79と大活躍している。かつて新人王に輝いた名手はすでにベーブ・ルースを超えていると断言。根拠とともに「ルースが嫌いなわけではない。オオタニに多大な愛を注いでいるだけ」と持論を展開している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

1990年に新人王のジャスティス氏が大谷を語る

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者としては今季MLB最多の40本塁打、投手としても8勝1敗、防御率2.79と大活躍している。かつて新人王に輝いた名手はすでにベーブ・ルースを超えていると断言。根拠とともに「ルースが嫌いなわけではない。オオタニに多大な愛を注いでいるだけ」と持論を展開している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 英雄ルースと比較され続けてきた大谷だが、米メディア「TMZスポーツ」は、「元MLBのスター、デビット・ジャスティスがオオタニはベーブ・ルース以上と語る。『この男はスペシャル』」との見出しで特集。1990年にブレーブスで新人王に輝き、オールスターにも3度出場したデビッド・ジャスティス氏の話を伝えている。

 ジャスティス氏は大谷がルースを既に超えていると断言。理由として、大谷は世界各国の実力者とメジャーの舞台で競っているのに対し、ルースの時代はネグロリーグで活躍する黒人選手やアジア勢、中南米選手と競うことがなかったという、環境的要因を挙げた。

「ベーブを嫌っているように思わないでほしいな。自分はただただオオタニに多大な愛を注いでいるだけなんだよ」と絶賛しているジャスティス氏。同メディアも「彼はショウヘイの活躍の方が感動的と考えているだけ」と報じており、かつての名手も大谷に魅了されている様子だ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集