[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にヤ軍エース「緊張させられる」 1点差の大飛球にヒヤリ「少し幸運だった」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地ヤンキース戦に「1番・DH」で先発出場。4打数無安打で、チームは1-2で敗れた。この試合はヤンキースのエース右腕、ゲリット・コール投手と対戦。ヒットは生まれなかったが、右翼への大飛球を放ってヒヤッとさせた場面も。試合後、コールは「いつだって緊張させられる。特に1点差の場面ではね」などと語っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ヤンキースのエース・コールが試合後に大谷に言及

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地ヤンキース戦に「1番・DH」で先発出場。4打数無安打で、チームは1-2で敗れた。この試合はヤンキースのエース右腕、ゲリット・コール投手と対戦。ヒットは生まれなかったが、右翼への大飛球を放ってヒヤッとさせた場面も。試合後、コールは「いつだって緊張させられる。特に1点差の場面ではね」などと語っている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 年俸39億円ともされる大物も、被弾を覚悟した場面だった。エンゼルスが1点を追う3回、大谷は高めの直球を振り抜き、右翼への大飛球を放った。マウンド上のコールは、左足を大きく蹴り上げるようにリアクション。打球の行方を見つめていたが、打球が右翼手のグラブに収まったことを確認すると、安堵した表情で捕手の方向を振り向いていた。

 結局この日、大谷に安打は生まれず。コールは6回途中2安打1失点、9つの三振を奪って11勝目を挙げた。米ニューヨーク地元局「スポーツネット・ニューヨーク」のヤンキース専門ツイッター「ヤンキース・ビデオズ」は、試合後にコールが大谷について語っている動画を公開している。

 コールは「これまで彼とは良い対戦をしてきた。彼が打席に入るときはいつだって緊張させられる。特に1点差の場面ではね。(今日は)いくつかシフト破りの安打を打たれていたから、彼がバットの上っ面で当てるか、十分に引っ張れなかったのは自分にとって少し幸運だった」などと振り返っている。

 コールは今年4月、大谷について「俺はとてつもない才能を持つショウヘイ・オオタニの大ファンだ」「俺も確かに彼のように強いボールを投げ込める。しかし、彼のように打つことはできない」などと語ったとMLB公式サイトが伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集