[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本は奮闘も足踏み、ノルウェー6個量産、中国が銀1個…各国のメダル獲得数は?

平昌五輪第7日は15日、9種目でメダルが決まった。

スピードスケート男子1万メートルで10位に入った土屋良輔【写真:Getty Images】
スピードスケート男子1万メートルで10位に入った土屋良輔【写真:Getty Images】

大会第7日、9種目でメダルが決まる

 平昌五輪第7日は15日、9種目でメダルが決まった。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理さんインタビュー(GROWINGへ)

 日本はスピードスケート男子1万メートルで土屋良輔が13分10秒31の日本新記録で10位に入るなど奮闘したが、メダルを逃して足踏み。すでに獲得している計7個は92年アルベールビル大会と並び、歴代3位。

 一方、躍進したのはノルウェー。金3、銀2、銅1の6個を量産し、計17個で総合1位に浮上した。ドイツが金2、銅1を獲得し、計15個とした。金メダルの計9個は1位となっている。

 アジア勢では中国が銀1を獲得し、この日唯一のメダルとなった。

(THE ANSWER編集部)

ダゾーンなら、サッカーも野球もテニスも全部見放題

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集