[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 高梨沙羅、銅メダル! 4年前ソチの雪辱、悲願に歓喜…スキージャンプ女子

高梨沙羅、銅メダル! 4年前ソチの雪辱、悲願に歓喜…スキージャンプ女子

平昌五輪は12日、スキージャンプ女子個人ノーマルヒル決勝で高梨沙羅(クラレ)は合計243.8点で銅メダルを獲得した。

高梨沙羅【写真:Getty Images】
高梨沙羅【写真:Getty Images】

スキージャンプ女子個人ノーマルヒル決勝

 平昌五輪は12日、スキージャンプ女子個人ノーマルヒル決勝で高梨沙羅(クラレ)は合計243.8点で銅メダルを獲得した。優勝はマーレン・ルンビ(ノルウェー)が飾った。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 高梨は1本目で103.5メートルの120.3点で3位で2本目に進み、2本目も103.5メートルと伸ばし、歓喜のガッツポーズ。悲願のメダルを手中に収めた。

 前回ソチ大会は金メダル確実と目されながら、まさかの4位。メダルを逃した。以降、W杯で勝利を重ね、男女を通じて歴代最多に並ぶ53勝をマーク。今季はマーレン・ルンビ(ノルウェー)らの台頭で未勝利に終わり、メダル獲得も危ぶまれていた。

 しかし、成長を見せつけるように4年前の雪辱を晴らし、歓喜の瞬間を迎えた。

 伊藤有希は9位、岩渕香里は12位、勢藤優花は17位だった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー