[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、34号で“球宴疲れ”の心配払拭 米メディア称賛「低い球をライナーで運ぶ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放つなど、3打数2安打2打点2四球だった。チームは4-7で敗れたものの、輝きを放った二刀流に米メディアも注目。「HRダービーの疲れを振り払う」「低いスライダーをライナーで運んだ」などと称賛している。

9回、後半戦1本目となる34号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
9回、後半戦1本目となる34号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

マリナーズ戦で34号含む2安打2打点

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放つなど、3打数2安打2打点2四球だった。チームは4-7で敗れたものの、輝きを放った二刀流に米メディアも注目。「HRダービーの疲れを振り払う」「低いスライダーをライナーで運んだ」などと称賛している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 膝より低い球を、見事に運んだ。9回2死三塁、大谷はフルカウントから低めの変化球をとらえた。画面のストライクゾーン表示からは外れたボール球。それでも打球は右中間席へ飛び込んだ。豪快な34号2ラン。場内が歓声に包まれる中、大谷は表情を変えずにダイヤモンドを一周。ホームイン後に仲のいいイグレシアスとハグを交わした。

 7回の打席では、快足を飛ばして一塁内野安打を放つなど、球場を沸かせた大谷。MLB公式サイトは「オオタニがダービーの疲れを振り払い、34号本塁打を放つ」との見出しで記事を掲載している。

 大谷は13日(同14日)の球宴に投打二刀流で出場。その前日はホームランダービーでフルスイングを続けていた。同サイトは「HRダービーとオールスターの出場の影響があると心配の声が上がっていたが、それを払拭した」「球宴明けの2試合は10打数1安打だったが、カード最終戦では打席で安定した結果を見せた」と記載している。

 また米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は「エンゼルスのショウヘイ・オオタニが34号をぶちこんだ」と見出しを打って5試合ぶりの一発に注目。AP通信も記事を掲載し、「オオタニは3連戦この打席までで12打数2安打だったが、ついに打ち破った。シーウォルドのストライクゾーンより低いスライダーをライナーで右翼席に運んだ」と難しいボールを打ったことを伝えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集