[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

久保建英&堂安律に「鳥肌」 スペイン崩した先制シーンにファン興奮「すげーの見た」

サッカーのU-24日本代表は17日、ノエビアスタジアム神戸でU-24スペイン代表との国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。強豪相手に得点を奪ったのはMF堂安律(PSV)。MF久保建英(レアル・マドリード)からパスを受け、ネットを揺らした実際の映像がSNS上に公開されているが、海外記者も「ナイスアシストから良いフィニッシュ」と注目。日本のファンからは「これはカーンでも止められん」「久しぶりに鳥肌」などと興奮のコメントが寄せられている。

先制ゴールを決め、祝福を受ける久保建英(左)と堂安律【写真:Getty Images】
先制ゴールを決め、祝福を受ける久保建英(左)と堂安律【写真:Getty Images】

国際親善試合でスペイン相手に引き分け

 サッカーのU-24日本代表は17日、ノエビアスタジアム神戸でU-24スペイン代表との国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。強豪相手に得点を奪ったのはMF堂安律(PSV)。MF久保建英(レアル・マドリード)からパスを受け、ネットを揺らした実際の映像がSNS上に公開されているが、海外記者も「ナイスアシストから良いフィニッシュ」と注目。日本のファンからは「これはカーンでも止められん」「久しぶりに鳥肌」などと興奮のコメントが寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 欧州の強豪相手に魅せた。0-0で迎えた前半42分、左サイドを久保が駆け上がった。相手DFを引きはがしながら、左足でパス。ゴール前に出されたグラウンダーのボールに反応したのが堂安だ。勢いよく左足を振り抜き、ゴール左隅に決めた。先制ゴールで、2人は肩を組んで中継カメラ付近で吠えた。

 実際の映像を日本代表公式ツイッターが公開。日本代表スペイン紙「スポルト」などに寄稿するリック・シャルマ記者も「クボのナイスアシストからドウアンの良いフィニッシュ。親善試合とは言え、ペドリを投入するまでどれくらいかかるだろうか」と反応していた。

 試合は1-1の引き分けに終わったが、東京五輪に向け収穫も多かった試合。日本のファンからは「すげーの見た」「この得点シーンはカッコよかった」「何回みてもきもちいい」「久保くんが吠えるの好き」「何よりシュートを打ったのが良い」「久しぶりに鳥肌たった」「これはカーンでも止められんなw」などと反響が寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集