[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平141m弾撮った米カメラマン 敵ファンも釘付けの1枚に「興奮が信じられない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手に米カメラマンも虜になったようだ。9日(日本時間10日)のマリナーズ戦で衝撃的な飛距離を記録した33号ソロなど、自身が撮影した大谷の画像10枚をSNSに公開。「今まで野球界でこんなもの見たことがない」とつづっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷翔平を激写、特大弾で球場に広がった光景とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手に米カメラマンも虜になったようだ。9日(日本時間10日)のマリナーズ戦で衝撃的な飛距離を記録した33号ソロなど、自身が撮影した大谷の画像10枚をSNSに公開。「今まで野球界でこんなもの見たことがない」とつづっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 三塁側から大谷を捉えた。ヘルメットを被った凛々しい姿、豪快なスイング直後の瞬間、イグレシアスに祝福されるシーンなど満載だ。「SHOHEI」の手作りボードを持った少年ファン、「結婚して」の紙を掲げた女性ファンの姿も。大谷が飛球を上げた背中の奥では、多くのファンがボールの行方を追って顔を上げている。

 3回の第2打席に飛距離463フィート(141メートル)の右越えソロ。この試合の画像10枚を公開したのは、米放送局「CNN」、米紙「ニューヨーク・タイムズ」などに写真を提供するカメラマンのジョシュア・メリン氏だった。2016年ワールドシリーズなども撮影経験があり、今回画像を公開したインスタグラムの文面にはこうつづっている。

「ショータイム! オオタニのプレーを見たのは今季2度目。そして、彼は463フィートの本塁打をT-モバイル・パークの3階席に着弾させた」「興味深いのは多くのオオタニのファンがシアトルに訪れたこと」「敵チームのホームランに対する興奮は信じられない。言えることはこれだけ:今まで野球界でこんなもの見たことがない」

 同氏のSNSには、米ファンから「素晴らしい写真」「たくさんの人が疑問を持っていたけど、彼がこれほど活躍して嬉しい」と反響が集まったほか、日本人からも「彼の背中に羽が生えているのが見える。あとユニコーンの角も」「写真、どれも素敵でした」と注目を浴びている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集