[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

陸上界に衝撃走った400m障害「46秒70」の世界新 29年前の記録を塗り替えたのは23歳

1日に行われた陸上のダイヤモンドリーグ第4戦オスロ大会、男子400メートル障害でカールステン・ワーホルム(ノルウェー)が46秒70の世界新記録を樹立した。トラック種目では最古のレコードを塗り替えた23歳は陸上界に驚きを与え、米メディアも絶賛している。

男子400メートル障害で世界新記録を樹立したカールステン・ワーホルム【写真:AP】
男子400メートル障害で世界新記録を樹立したカールステン・ワーホルム【写真:AP】

ワーホルムが29年ぶりに世界新記録、トラック種目最古のレコードを塗り替える

 1日に行われた陸上のダイヤモンドリーグ第4戦オスロ大会、男子400メートル障害でカールステン・ワーホルム(ノルウェー)が46秒70の世界新記録を樹立した。トラック種目では最古のレコードを塗り替えた23歳は陸上界に驚きを与え、米メディアも絶賛している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 東京五輪へ、とてつもない記録を打ち立てた。7レーンのワーホルムは1台目からすでに他の選手をリード。そのままぐんぐん突き放す。直線に入っても2着以下に5メートルの差を保ち、失速することなくゴール。記録を確認すると、両手を広げ、歓喜を爆発させた。

 これまでの世界記録は1992年バルセロナ五輪でケビン・ヤング(米国)がマークした46秒78。ワーホルムは実に29年ぶりに塗り替える46秒70だった。しかもトラック種目では最古のレコードというから価値は高い。

「カルステン・ワーホルムが29年間不滅の400メートル障害の世界記録を破る」と報じた米スポーツ専門局「NBCスポーツ」によると、本人は「完璧な瞬間だった。みんな長年破られなかったこの世界記録について話していた。自分の年齢よりも長い期間不滅だった記録だ」と喜びに浸ったという。

 400メートル障害を巡っては、6月の全米五輪選考会でライ・ベンジャミンが46秒83の好記録を出したばかり。記事では「ワーホルムの記録はすでに熱戦が期待されていた今夏の東京五輪を、より過熱させるものになった」と期待を込めた。

 同種目で活躍した為末大氏はツイッターを更新し、「Warholmが破ったのは、Kevin Youngの世界記録です。12歩でバックストレートを走っています。あまりに長い手足のためにスパイダーマンという愛称で呼ばれていました」と解説していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集