[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「オオタニができないもの見つけた」 大谷翔平31号の裏で例に出された“決戦”が話題

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりとなる特大31号ソロを放ち、2004年に松井秀喜(ヤンキース)が記録した日本人シーズン最多本塁打に並んだ。MLB公式ツイッターも動画付きで速報しているが、その舞台裏で行われた“ある戦い”が話題を集めた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷が31号を放った日、ニューヨークで行われていた“もう一つ”の戦い

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりとなる特大31号ソロを放ち、2004年に松井秀喜(ヤンキース)が記録した日本人シーズン最多本塁打に並んだ。MLB公式ツイッターも動画付きで速報しているが、その舞台裏で行われた“ある戦い”が話題を集めた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 3回1死無走者、大谷は右腕エシェルマンのスライダーを完璧にとらえ、打球は中堅フェンスの向こうにそびえる高い生垣を越える飛距離459フィート(約139.9メートル)の特大弾。MLB公式ツイッターが速報した動画では、エンゼルスのTシャツを着た少女が客席でぴょんぴょんと飛び跳ね、狂喜乱舞する姿も話題となった。大谷が躍動したこの日、米国ではとてつもない戦いが行われていた。

「ショウヘイ・オオタニができないものを見つけた」

 米上院司法委員会の法律顧問エリック・コロンバス氏はこうツイートした。引用しているのは1本の動画。青空の下、大勢の観衆に囲まれ、声援を浴びている男性は、ニューヨークで行われたホットドッグ早食い選手権で14度目の優勝を果たしたジョーイ・チェスナットさんだ。毎年、独立記念日に行われる恒例行事。コロナ禍の影響で2年ぶりの有観客開催となり、大いに盛り上がっていた。

 もちろん「オオタニができないもの」はジョークだろうが、こんな場面で大谷の名前が挙がるというのも、二刀流が超人的な活躍で米国に浸透していることの裏返し。なお、優勝したチェスナットさんは10分間で76個のホットドッグを食べ、自己記録を1つ更新したという。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集