[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、異常な角度で打ち出した25号に米ファン唖然「これをどうやって逆方向へ…」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地のレイズ戦に「2番・DH」で先発出場。9回の第5打席ではメジャートップに1本差に迫る25号ソロを放つなど、4打数3安打3打点1四球1盗塁。チームも6-4で勝利し、連敗ストップに貢献した。MLB公式ツイッターでは異常な打球角度で打ち出された一発を動画付きで公開。「常軌を逸してる」「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」などと米ファンを唖然とさせている。

9回、左中間スタンドへ25号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
9回、左中間スタンドへ25号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

敵地レイズ戦で4打数3安打1打点、米ファンからは相次ぐ賛辞

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地のレイズ戦に「2番・DH」で先発出場。9回の第5打席ではメジャートップに1本差に迫る25号ソロを放つなど、4打数3安打3打点1四球1盗塁。チームも6-4で勝利し、連敗ストップに貢献した。MLB公式ツイッターでは異常な打球角度で打ち出された一発を動画付きで公開。「常軌を逸してる」「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」などと米ファンを唖然とさせている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 規格外のアーチを連発する大谷が、また驚弾をスタンドに放り込んだ。1点リードの9回2死で飛び出した。右腕フェアバンクスの94.8マイル(約152.6キロ)の内角直球を逆方向へはじき返した。打ち出しから高々と飛び出した打球はぐんぐん伸びて、左中間スタンドへ飛び込んだ。

 メジャートップタイに1本差に迫る25号は飛距離384フィート(約117.0メートル)、打球角度38度という“山なりアーチ”。MLBは「オオタニの逆方向へのムーンショット!」と記して実際の映像を公開すると、米ファンも唖然とするしかなかった。

「常軌を逸してる」
「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」
「内角の球を逆方向に。神だろ」
「ビーストだ」
「全く止められない」
「彼はマジシャンだ」
「この男、信じられない」
「笑っちゃうほど凄い」
「内角への95マイルを左中間に? どうやって?」

 6回無死一塁では右越えに適時二塁打。7回2死二塁では同点の右翼線適時三塁打を放つなど、単打が出ていればサイクルヒットの活躍。大谷の驚異的なバッティングセンスに対して賛辞が止まなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集