[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

市川華菜が11秒92で予選落ち 17年大会覇者、12年ロンドン五輪は4×100mリレーに出場

東京五輪代表の最終選考会を兼ねた陸上・トラック&フィールド種目の日本選手権が24日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開幕した。女子100メートル予選1組では、市川華菜(ミズノ)が11秒92の組6着。17年大会では100メートル、200メートルで2冠を達成しているが、今大会は予選落ちとなった。

日本選手権・女子100メートル予選に臨んだ市川華菜【写真:編集部】
日本選手権・女子100メートル予選に臨んだ市川華菜【写真:編集部】

陸上・日本選手権が開幕

 東京五輪代表の最終選考会を兼ねた陸上・トラック&フィールド種目の日本選手権が24日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開幕した。女子100メートル予選1組では、市川華菜(ミズノ)が11秒92の組6着。17年大会では100メートル、200メートルで2冠を達成しているが、今大会は予選落ちとなった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 100メートルの自己ベスト11秒43を誇る市川。予選1組では兒玉芽生(福岡大)、齋藤愛美(大阪成蹊大)らに遅れを取り、11秒92でフィニッシュした。

 30歳の市川は、2012年のロンドン五輪では福島千里(セイコー)らとともに女子4×100メートルリレーに出場。15年の世界選手権なども経験している。17年の日本選手権では、女子100メートルで11秒52を記録。7連覇中だった福島に競り勝っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集