[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、1試合2発に米メディアは挙って注目「HRダービーの準備OK」「49本ペースだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。今季初の1試合2本塁打を放ち、11-3で勝利したチームに貢献した。右中間、左中間と打ち分けた二刀流に、米メディアは「HRダービーの準備がもうできている」「MVPコールが鳴り響いていた」などと称賛を送っている。

タイガース戦で今季初の1試合2本塁打を放った大谷翔平【写真:Getty Images】
タイガース戦で今季初の1試合2本塁打を放った大谷翔平【写真:Getty Images】

タイガース戦で1試合2本塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。今季初の1試合2本塁打を放ち、11-3で勝利したチームに貢献した。右中間、左中間と打ち分けた二刀流に、米メディアは「HRダービーの準備がもうできている」「MVPコールが鳴り響いていた」などと称賛を送っている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 凄まじい2発が飛び出した。まずは5回、発射角度18度の“低弾道ライナー”を右中間席へ。20号2ランで観客を沸かせた。8回、今度は真ん中付近の球を左中間へ。高々と打ち上げた21号ソロで、自身MLB4度目の1試合2本塁打をマークした。

 この日、自身のインスタグラムでMLBオールスターのホームランダービーに出場することを明かしていた大谷。米メディアは挙って活躍を称えている。MLB公式サイトは「ショウヘイ・オオタニはHRダービーの準備がもうできているようだ」と見出しを打って記事を掲載。「今季3人目の20号到達者となった」「オールスター前に20本塁打&10盗塁を記録したのは球団ではオオタニが史上初となった」となどと伝えている。

 米地元紙「ロサンゼルスタイムズ」は「ショウヘイ・オオタニはHRダービーに招待された理由を明確に示した」と記載。「6月は最初の11試合で四球が増えるなど2本の本塁打しか打てなかったが、この4試合は4本の本塁打を放っている」と、量産体制に入ったことを記した。

 また、米地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」は「キャリアハイにあと1本と迫る21号本塁打を放った。70試合で21号なので、シーズン49本ペースである」とシーズン自己最多22本塁打の更新がほぼ確実であることを紹介。「オオタニが2本目を放ち、ダイヤモンドを1周するときにはMVPコールが鳴り響いていた」と、現地の熱狂も伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集