[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平「うあー!」苦悶の自打球直後のタイムリーに米記者「ちょっと理解できない」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、DH制のない敵地ダイヤモンドバックス戦に「2番・投手」で先発。3回の第2打席で右膝付近に自打球を当てた直後、タイムリー二塁打を放った。実際のシーンを米記者が動画付きで公開。「ファウルを膝に当てた。そして、二塁打を放った。ちょっと理解できません」などと驚きの声が漏れている。

3回の第2打席で右膝付近に自打球を当て、苦悶の表情を浮かべるエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
3回の第2打席で右膝付近に自打球を当て、苦悶の表情を浮かべるエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

3回の第2打席で右膝付近に自打球、なのに185キロ弾丸タイムリー

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、DH制のない敵地ダイヤモンドバックス戦に「2番・投手」で先発。3回の第2打席で右膝付近に自打球を当てた直後、タイムリー二塁打を放った。実際のシーンを米記者が動画付きで公開。「ファウルを膝に当てた。そして、二塁打を放った。ちょっと理解できません」などと驚きの声が漏れている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷をアクシデントが襲った。3回に1点を先制し、なお2死一塁で迎えた第2打席。2球目を打ちに行ったが、右膝付近を直撃する自打球に。「うあー!」という悶絶の声を上げ、崩れ落ちた。トレーナーが駆け寄り、状態が心配されたが、再び打席に立つ。すると、カウント2-2から粘った6球目を打ち返し、右中間を破るタイムリー二塁打を放った。打球速度は114.9マイル(約185キロ)という当たりだった。

 二塁到達前にやや脚をかばう様子を見せ、直後のレンドンのタイムリーで本塁まで走った大谷。不屈の精神力で放った一打に、米記者からはツイッター上で驚きの声が漏れている。

 MLB公式サイトのサラ・ラングス記者は「ショウヘイ・オオタニがファウルを膝に当てた……。そして114.9マイル(約185キロ)の二塁打を放った。ちょっと理解できません」と混乱した様子だ。

 米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者は「ショウヘイ・オオタニは、右膝にファウルを当て、うずくまった。起き上がって脚を引きずり、そしてタイムリーを打った。思った通りでしょ」と大谷だからこそできた芸当を称えた。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」のエンゼルス番ジェフ・フレッチャー記者は「オオタニが適時二塁打。打撃問題なし。普段通りの走りではなかったが」、米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者は「ショウヘイ・オオタニの45打点目。そして今季14本目の二塁打」とレポートした。

 投手・大谷は2回まで1安打無失点とほぼ完璧な投球。自打球のアクシデントがあった直後の3回は投手相手に四球を与えるなど不安定で、2死二、三塁のピンチを背負ったが、無失点に抑えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集