[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

打っても凄いデグロム、シーズン自責4を打点5で超える 米仰天「え?」「尋常じゃない」

米大リーグ・メッツの最強右腕ジェイコブ・デグロム投手は打っても凄い。11日(日本時間12日)の本拠地パドレス戦に先発し、6回1安打10奪三振の快投。打っても5回に2点タイムリーを放った。圧巻の打棒をMLB公式ツイッターが動画付きで投稿しているが、これで今季は投手として自責(4)を打者として打点(5)を超える事態に。米ファンから驚きの声が漏れている。

5回、左前へ2点タイムリーを放つメッツのジェイコブ・デグロム【写真:AP】
5回、左前へ2点タイムリーを放つメッツのジェイコブ・デグロム【写真:AP】

5回に2点タイムリーで自援護、今季は防御率0.57&打率.400

 米大リーグ・メッツの最強右腕ジェイコブ・デグロム投手は打っても凄い。11日(日本時間12日)の本拠地パドレス戦に先発し、6回1安打10奪三振の快投。打っても5回に2点タイムリーを放った。圧巻の打棒をMLB公式ツイッターが動画付きで投稿しているが、これで今季は投手として自責(4)を打者として打点(5)を超える事態に。米ファンから驚きの声が漏れている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 投げて打ってデグロムがデグロムである理由を示している。5回1点を先制し、なお無死二、三塁で回って打席。左打ちのデグロムは左腕スネルからカウント1-2からの4球目、96マイル(約155キロ)の速球に食らいつき、バットを振り抜いた。打球はライナー性でレフト前へ。これで2者が生還。快投を自ら援護する打棒に本拠地のファンも総立ちとなって喜んだ。

 MLB公式ツイッターは見事な打撃を動画付きで公開しているが、合わせて驚きの成績も紹介。「ジェイコブ・デグロムは今季、自責(4)よりも打点(5)の方が多い」。なんとデグロムは6回無失点だったこの日も含め、投手として64イニングを投げ、失点7、自責4で防御率0.57。打者としては25打数10安打、打率.400で5打点をマークしているのだ。

 驚きの数字を知った米ファンからは「マジかよ」「尋常じゃない」「MVPだ」「計り知れない」「え?」「とんでもないね」「クレイジーだ」とため息が漏れている。18、19年にサイ・ヤング賞を獲得しているメジャー最強右腕。今季も6月を迎えても防御率0点台というとてつもない成績を残しているが、打っても凄い。救援陣がリードを守り抜き、デグロムは今季6勝目(2敗)を挙げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集