[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウッズが「ビンテージドラマ」を供給 予選敗退危機から“帰還劇”をPGA公式が称賛

ウッズが「ビンテージドラマ」を供給 予選敗退危機から“帰還劇”をPGA公式が称賛

男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、26日(日本時間27日)にツアー復帰したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)2日目に望み、通算1アンダーの65位タイで予選通過を果たした。スコアを落とした前半から一転、後半は4バーディー、1ボギーとチャージ。予選落ち危機からの見事な巻き返しに、PGAツアー公式サイトは「タイガー・ウッズがビンデージドラマを供給」と称賛している。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

ラストの9番でバーディーを奪い、15年ウィンダム選手権以来の決勝R進出

 男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、26日(日本時間27日)にツアー復帰したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)2日目に望み、通算1アンダーの65位タイで予選通過を果たした。スコアを落とした前半から一転、後半は4バーディー、1ボギーとチャージ。予選落ち危機からの見事な巻き返しに、PGAツアー公式サイトは「タイガー・ウッズがビンデージドラマを供給」と称賛している。

【特集】「与えられるものは有限、求めるものは無限」 金メダルの裏にあった“覚悟” / スピードスケート 小平奈緒さんインタビュー(GROWINGへ)

 84位スタートとなったウッズは、前半の13番パー4でツアー復帰後初のダブルボギーを叩き、70位タイまでの予選カットラインを大きく下回ってしまう。

 しかし、さすがは千両役者。バーディーなしで迎えたアウトの1番で15メートル超のバーディーパットを沈めて渾身のガッツポーズが飛び出すと、5番、7番でもスコアを伸ばし、予選通過圏内に浮上した。8番パー3でボギーを叩いたが、ラストの9番パー5では2オンに成功してバーディーとし、2015年8月のウィンダム選手権以来の決勝ラウンド進出を決めた。

 予選敗退危機からの鮮やかな“帰還劇”を、PGAツアー公式サイトも「タイガー・ウッズがビンデージドラマを供給」と見出しを打って特集。「それは一瞬、時間が遡ったかのようだった。彼はティーショットで精彩を欠き、彼が自らを救うには、魔法のようなゲーム展開が必要となってしまった。予選突破には多数のバーディーを強いられた。……ウッズはそこでビンデージドラマを届けた」と全盛期を彷彿させる追い上げを見せたアウトのプレーを称えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー