[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スライダーが浮いた!? 防御率0.68サブマリンの必殺変化球に米興奮「この映像ヤバい」

米大リーグ・ジャイアンツの下手投げ右腕、タイラー・ロジャース投手の投球が現地で注目を集めている。26日(日本時間27日)のダイヤモンドバックス戦。9回のピンチで投じた“超変化球”の動画を米投球分析家が公開。浮き上がっていくような軌道は「マジック」「これは違法だ」と米ファンを興奮させている。

ジャイアンツのタイラー・ロジャース【写真:Getty Images】
ジャイアンツのタイラー・ロジャース【写真:Getty Images】

ジャイアンツ・ロジャースの変化球にファン「エグすぎる」

 米大リーグ・ジャイアンツの下手投げ右腕、タイラー・ロジャース投手の投球が現地で注目を集めている。26日(日本時間27日)のダイヤモンドバックス戦。9回のピンチで投じた“超変化球”の動画を米投球分析家が公開。浮き上がっていくような軌道は「マジック」「これは違法だ」と米ファンを興奮させている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 サブマリン投法ならではの変化だ。5-4の9回裏、1死満塁とピンチの場面。ロジャースは左打者ケテル・マルテに対し、アンダースローからスライダーを投じた。地面近くからリリースされたボールは、真ん中から内角高めへ向かい、ホップするように変化した。予測できない軌道に、マルテのバットは空を切る。見事に三振を奪った。

 鋭い変化球の実際の映像を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏がツイッターに公開。文面に「タイラー・ロジャースのライジングスライダー」とつづって紹介すると、米ファンからは「どうやって打てばいいんだ?」「エグすぎる」「フリスビー投法」「これは違法だ」「この映像はヤバい」「マジック」などと興奮の声が寄せられている。

 ロジャースは2019年にメジャーデビューした右腕。今季はリリーフとして26試合に登板して防御率0.68と驚異的な数字を残している。9回の1イニングを投げたこの試合では、3安打を浴びながらもなんとか無失点で抑え、6セーブ目を記録している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集