[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “怪物”平山相太、惜しまれる引退 戦友が好敵手へ熱きエール「僕の物差しの頂点」

“怪物”平山相太、惜しまれる引退 戦友が好敵手へ熱きエール「僕の物差しの頂点」

サッカーのJ1ベガルタ仙台に所属する元日本代表FW平山相太が26日、クラブを通じて現役引退を発表した。電撃的なニュースに日本サッカー界にも衝撃が走り、Jリーガーたちも惜別のコメントをSNSなどに投稿しているが、同学年で年代別代表でも共闘した浦和レッズのFW李忠成がインスタグラムを更新。「ピッチ外でも永遠にライバルでいたい」と熱い想いをつづっている。

現役引退を表明した元日本代表FW平山相太【写真:Getty Images】
現役引退を表明した元日本代表FW平山相太【写真:Getty Images】

同じ1985年生まれの浦和FW李忠成がインスタグラムで引退に言及

 サッカーのJ1ベガルタ仙台に所属する元日本代表FW平山相太が26日、クラブを通じて現役引退を発表した。電撃的なニュースに日本サッカー界にも衝撃が走り、Jリーガーたちも惜別のコメントをSNSなどに投稿しているが、同学年で年代別代表でも共闘した浦和レッズのFW李忠成がインスタグラムを更新。「ピッチ外でも永遠にライバルでいたい」と熱い想いをつづっている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 平山は国見高時代に高校選手権で史上初の2年連続得点王に輝き、歴代最多の17ゴールを記録。“怪物”と称された男は、筑波大を経て2005年にオランダのヘラクレスに入団した。その後、06年に帰国してFC東京で11年間プレーし、昨季は仙台に新天地を求めたが、左足の故障で手術を受けるなど公式戦出場ゼロでシーズンを終えていた。

 怪物FWがスパイクを脱ぐ決断を下した翌27日、李は自身の公式インスタグラムを更新。1985年生まれでポジションも同じ平山へ惜別のメッセージをしたためた。

 李にとって平山は「サッカー選手として永遠に僕の『物差しの頂点』」だという。「同世代FWで彼はスターであり目標だったのは間違いない。190以上あるのに足下うまいし変に落ち着いていてボールも収まる。普段はのほほん~としてるのにサッカーになると負けん気強い生粋のゴールハンター」と同じ点取り屋として、技術と決定力を兼ね備えたライバルを称えた。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー