[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 韓国の新鋭チョン、全豪で手にした確かな手応え「偉大な選手にもより一層…」

韓国の新鋭チョン、全豪で手にした確かな手応え「偉大な選手にもより一層…」

テニスの全豪オープン、男子シングルスで最大のサプライズとなったチョン・ヒョン(韓国)の“おとぎ話”は準決勝で終わった。世界ランク2位ロジャー・フェデラー(スイス)との一戦は、第2セット途中に左足裏のマメにより途中棄権。それでも、試合後には「ロジャーとプレーできたことは本当に光栄だった」と大きな経験値を手に入れたことを口にしている。ATP公式サイトが報じた。

チョン・ヒョン【写真:Getty Images】
チョン・ヒョン【写真:Getty Images】

「光栄」なフェデラー戦を棄権、代理人は「通常のマメよりも良くない状態」と説明

 テニスの全豪オープン、男子シングルスで最大のサプライズとなったチョン・ヒョン(韓国)の“おとぎ話”は準決勝で終わった。世界ランク2位ロジャー・フェデラー(スイス)との一戦は、第2セット途中に左足裏のマメにより途中棄権。それでも、試合後には「ロジャーとプレーできたことは本当に光栄だった」と大きな経験値を手に入れたことを口にしている。ATP公式サイトが報じた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 チョンは今大会、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)を立て続けに撃破し、メルボルンのみならず全世界にサプライズを巻き起こした。その勢いに乗って初対戦のフェデラーに挑んだが、生きるレジェンドの壁は分厚かった。第1セットを1-6で奪われると、第2セットも瞬く間に2-5となる。第8ゲーム途中で激戦続きの影響か左足を痛めた仕草を見せ、あえなく棄権となった。

 大会公式ツイッターも「チョン・ヒョンが早期棄権を余儀なくされた」と動画付きで速報。記事によれば、代理人のスチュワート・ダギッド氏は試合後に「通常の足のマメよりも良くない状態だった」と説明したというが、やはりチョン・ヒョン本人はスーパースターとの対戦を望んでいたようだ。

「グランドスラムの準決勝でロジャーとプレーすることは本当に光栄なんです。僕は多くのことを学ばせてもらいました。今日、彼は本当にプレーが上手いと実感できました」

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー