[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

右打者はバットに当たらない? 超横滑りスライダーに米驚愕「凄い」「こんな動き…」

米大リーグ・レッズのテジェイ・アントーン投手のキレのある変化球が、現地で注目を集めている。25日(日本時間26日)のナショナルズ戦で投じた一球を、レッズ公式SNSが映像で公開。防御率1.73を誇る右腕の鋭い横滑りに、米ファンからは「とんでもない球」「凄いな」などと反響が寄せられている。

レッズのテジェイ・アントーン【写真:Getty Images】
レッズのテジェイ・アントーン【写真:Getty Images】

レッズ・アントーンの変化球にファン「最高だ」

 米大リーグ・レッズのテジェイ・アントーン投手のキレのある変化球が、現地で注目を集めている。25日(日本時間26日)のナショナルズ戦で投じた一球を、レッズ公式SNSが映像で公開。防御率1.73を誇る右腕の鋭い横滑りに、米ファンからは「とんでもない球」「凄いな」などと反響が寄せられている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 キレッキレだ。2番手で登板したアントーンは8回、右打者ターナーに対してスライダーを投じた。85マイル(約137キロ)で、ストライクゾーンから外角へ大きく横滑り。完全にボールゾーンへと逃げていく球だったが、ターナーは膝をついて空振り三振を喫してしまった。会心の投球に、アントーンはマウンド上で吠えている。

 右打者はバットに当てることも難しそうな投球。実際の映像を、レッズ公式ツイッターが公開。驚いた米ファンからは「エグい」「やっば」「凄いな」「最高だ」「とんでもない球だね」「マジかよ」「ボールはこんな風に動くべきじゃない」などとコメントが寄せられている。

 アントーンは昨季メジャーデビューした27歳。13試合の登板で0勝3敗だったが、防御率は2.80だった。今季は15試合に登板し、1勝0敗2セーブ。防御率は1.73と好成績を残している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集