[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

野球カード1枚で4億円超 超激レア“トレカ界のモナ・リザ”が話題「史上5番目に高額」

かつて米大リーグで活躍した殿堂入り遊撃手のカードが、オークションで4億円を超える価格で落札された。海外オークションサイトが実際の写真をSNSに公開。史上5番目に高額なカードとして紹介している。

ホーナス・ワグナーのカードが4億円を超える価格で落札された(画像はイメージです)
ホーナス・ワグナーのカードが4億円を超える価格で落札された(画像はイメージです)

ホーナス・ワグナーのカードが4億円以上の価格で落札

 かつて米大リーグで活躍した殿堂入り遊撃手のカードが、オークションで4億円を超える価格で落札された。海外オークションサイトが実際の写真をSNSに公開。史上5番目に高額なカードとして紹介している。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 永久欠番にもなっている名手のカードが、凄い価格で落札された。ケース入りのカードに描かれているのは、かつてパイレーツなどで活躍したホーナス・ワグナーだ。首位打者8度、打点王5度などを誇り「史上最高の遊撃手」と称されることもある。身にまとった襟付きのユニホームの胸には「ピッツパーグ」と刻まれている。

 実際の画像を、海外のオークションサイト「Goldin Auctions」公式ツイッターが公開。文面では「最終落札価格:375万1500ドル(約4億835万円) ホーナス・ワグナーのカードでは史上最高額。史上5番目に高額なカード」と衝撃的な価格で落札されたことを紹介した。

 この「T206 ホーナス・ワグナー」は「トレーディングカード界のモナ・リザ」ともされる貴重な野球カードで、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」も「ホーナス・ワグナーのT206野球カード、新記録となる370万ドルで落札」との見出しで記事を掲載している。

 記事では「このカードのコンディションは良好とされており、これよりコンディションの劣るカードは昨年11月に140万ドル(約1億5240万円)で落札されていた」などと伝えられている。ワグナーは1897年から1917年までの21年間プレー。うち18年間をピッツバーグで過ごし、背番号33はパイレーツの永久欠番となっている。1936年、初の野球殿堂入りに選ばれた5人の選手の中の1人でもある。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集