[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が速すぎる 驚愕の“右前二塁打”に米メディアから「カーズ級」との称賛も

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、アスレチックス戦の7回に代打で出場。同点の右犠飛を放ち、その後は右翼の守備に就いた。前日22日(同23日)の試合では快足を活かした“右前二塁打”を放ったが、米メディアはこの一打に挙って注目。実際の映像をSNSに公開し「単打を楽々二塁打に」「ライトニング・マックィーン級スピード」などと驚きをつづっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

快足で二塁打を掴んだ大谷に米メディアが続々と注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、アスレチックス戦の7回に代打で出場。同点の右犠飛を放ち、その後は右翼の守備に就いた。前日22日(同23日)の試合では快足を活かした“右前二塁打”を放ったが、米メディアはこの一打に挙って注目。実際の映像をSNSに公開し「単打を楽々二塁打に」「ライトニング・マックィーン級スピード」などと驚きをつづっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 足の速さも、走塁意識も優れている。22日のアスレチックス戦、6回2死走者なしで迎えた第3打席だ。大谷は内角速球で詰まらされたものの、打球は二遊間を抜けていった。外野手の前に、力ないゴロが転がる。その間に、なんと大谷は一塁を蹴って二塁を目指した。大きなストライドで全力疾走。ボールを拾い上げた右翼手が送球するも、スライディングした大谷は楽々セーフとなった。

「ショウヘイのハッスルダブルだ!!」と米実況席も大興奮。複数の米メディアは、実際の映像を公式ツイッターに公開し、驚きの反応を示している。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」は「オオタニ、単打を楽々二塁打に」と記載。米「ヤフースポーツ」も「オオタニ、これを二塁打に!! カモーン!」と興奮をつづった。

 また米メディア「バーストゥール・スポーツ」公式ツイッターは「オオタニのライトニング・マックィーン級スピード」と文面に記載。ディズニー・ピクサーの映画「カーズ」に登場するレーシングカーのキャラクターに例えて称賛した。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」MLB専門ツイッターも「本日の“オオタニのまさにやってみるのみ”ハイライト」と文面に記し、実際の映像を公開していた。

 大谷は続く打席でも中越え三塁打を放ち、快足を披露。23日のアスレチックス戦では休養のためにスタメンを外れたものの、代打で同点となる右犠飛を放ち、チームの6-5の勝利に貢献している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集