[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、現地で絶大な人気 代打登場にスタオベ発生&解説のOB驚き「鳥肌ものだ!!」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、本拠地アスレチックス戦の7回に代打で登場。同点の右犠飛を放ち、6-5の勝利に貢献した。球団OBは二刀流が姿を現した時、大興奮となった球場のファンが示した粋な計らいに注目。SNSに「最もクールな瞬間」「鳥肌ものだ」と驚きをつづっている。

7回に代打で同点の右犠飛を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
7回に代打で同点の右犠飛を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

アスレチックス戦に代打で出場、同点の犠飛を放つ

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、本拠地アスレチックス戦の7回に代打で登場。同点の右犠飛を放ち、6-5の勝利に貢献した。球団OBは二刀流が姿を現した時、大興奮となった球場のファンが示した粋な計らいに注目。SNSに「最もクールな瞬間」「鳥肌ものだ」と驚きをつづっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 スターの登場に、スタジアムが沸き立った。エンゼルスが1点を追う7回1死満塁のチャンス。休養のためスタメンを外れていた大谷が、代打出場でダグアウトから姿を現すと、エンゼルスタジアムのファンは大興奮。打席へと歩く二刀流を見ながら立ち上がり、拍手で出迎えていた。

 この打席で大谷は同点となる右犠飛を放ち、エンゼルスは連敗を3で止めた。地元の中継局「バリー・スポーツ・ウェスト」で解説者を務めるマーク・グビザ氏は、自身のツイッターに大谷登場の場面をこう記している。

「ヘイロー(エンゼルスの愛称)のファンたちへ、7回の代打で登場したショウヘイ・オオタニに対するスタンディングオベーションは、長年、自分が経験してきた中で、最もクールな瞬間の1つだった!! 鳥肌ものだ!!」

 エンゼルスOBで、メジャー通算132勝を誇るグビザ氏。主砲マイク・トラウト外野手の故障離脱などでア・リーグ西地区最下位と苦しむエンゼルスだが、奮闘する大谷へのファンの粋な計らいに、OBも大興奮の様子だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集