[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、五輪決勝再戦プラン浮上 「7.14」ベガス凱旋と米報道「大きな計画存在」

村田諒太、五輪決勝再戦プラン浮上 「7.14」ベガス凱旋と米報道「大きな計画存在」

WBA世界ミドル級王者の村田諒太(帝拳)は4月15日に横浜アリーナで同級10位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)と初防衛戦を行うことを発表した。昨年10月22日に疑惑の判定で一度敗れていたハッサン・エンダム(フランス)からベルトを奪った村田だが、米メディアは2度目の防衛戦で、ラスベガス凱旋&“因縁マッチ”プランを報じている。

村田諒太【写真:Getty Images】
村田諒太【写真:Getty Images】

4月15日に横浜アリーナで初防衛戦、3か月後にラスベガスでビッグマッチか

 WBA世界ミドル級王者の村田諒太(帝拳)は4月15日に横浜アリーナで同級10位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)と初防衛戦を行うことを発表した。昨年10月22日に疑惑の判定で一度敗れていたハッサン・エンダム(フランス)からベルトを奪った村田だが、米メディアは2度目の防衛戦で、ラスベガス凱旋&“因縁マッチ”プランを報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」電子版は「リョウタ・ムラタの世界ミドル級王座防衛戦は月曜日に発表された。だが、勝利を手にした時に、彼にはより大きな計画が存在しているのだ」と報じている。

 ブランダムラ戦で初防衛戦に臨む村田については「重大な本命」と評価。そして、その先に待つ、2度目の防衛戦の計画を伝えている。

「ESPNのカードでトップランクのメインイベントとして、2度目の防衛戦を戦うために、彼はアメリカにやってくる計画になっている。そこでは彼はエスキバ・ファルカオと再戦を行うことになる。2012年の五輪金メダル決定戦でムラタが僅差で勝利を収めたリマッチとなる」。7月14日に行われる予定だと、具体的な時期にも言及している。

 記事によると、村田はブランダムラ戦でV1を達成すれば、プロとして3度目となる米上陸を果たす。米デビューは2015年11月7日。ラスベガスのトーマス&マック・センターで、ガナー・ジャクソン(ニュージーランド)相手に10回判定勝ちを収めた際は、前座試合だった。16年7月のベガス第2戦も前座だったが、次はベガスに王者として凱旋。ついに主役を張ることになる。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー