[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“カンニング行為”を走者が一喝 ビクッと驚く一塁手に米反響「リアクションが最高」

米大リーグ・マーリンズの内野手の“カンニング未遂”が話題となっている。相手の走者をからかうため、左腕に付けたサイン表をこっそり盗み見ようとした実際の映像を米国の投球専門家が公開。怒られて驚いた表情を浮かべる一部始終について、米メディアは「本当に面白い。その顔が」などと報じていたが、米ファンからも「大爆笑」「アギラは面白い」などと反響が寄せられている。

ヘスス・アギラ【写真:AP】
ヘスス・アギラ【写真:AP】

マーリンズのアギラの行為に米ファン「大爆笑」「面白い」

 米大リーグ・マーリンズの内野手の“カンニング未遂”が話題となっている。相手の走者をからかうため、左腕に付けたサイン表をこっそり盗み見ようとした実際の映像を米国の投球専門家が公開。怒られて驚いた表情を浮かべる一部始終について、米メディアは「本当に面白い。その顔が」などと報じていたが、米ファンからも「大爆笑」「アギラは面白い」などと反響が寄せられている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 いたずら後に驚く様子が印象的だ。13日(日本時間14日)のダイヤモンドバックス戦、マーリンズの一塁手ヘスス・アギラは、一塁走者のカーソン・ケリーに近づく。すると、ケリーが左腕につけたサイン表を、こっそり開いたのだった。ケリーはすぐに気づき、一喝。怒られたアギラはビクッと首をすくめ、目を見開いている。

 実際の映像を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏が自身のツイッターに公開。文面で「ヘスス・アギラがサイン表を盗もうとした」と紹介した。また米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」も記事で「アギラはサイン表を盗み見しようとしたのではなく、ケリーをただからかおうとしただけだから本当に面白い。その顔が」と注目していた。

 フリードマン氏の投稿を目の当たりにした米ファンからは「大爆笑」「アギラは面白い」「いいねをたくさん押したい」「いつもやってるよね」「私の心も盗んだ」「常習犯だ」「両者のリアクションが最高だ」「大好きだ」などと反響が寄せられている。試合はマーリンズが5-1で勝利している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集