[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、3打差7位の好発進 バーディー後にカメラへピース「最後まで楽しくプレー」

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算3勝の原英莉花(日本通運)は3バーディー、ボギーなしの69で回り、3アンダーで首位と3打差の7位発進。有村智恵(日本HP)、吉田優利(エプソン)が首位発進。

3番のバーディー後にピースサインを決めた原英莉花【写真:浜田洋平】
3番のバーディー後にピースサインを決めた原英莉花【写真:浜田洋平】

ほけんの窓口レディースが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算3勝の原英莉花(日本通運)は3バーディー、ボギーなしの69で回り、3アンダーで首位と3打差の7位発進。有村智恵(日本HP)、吉田優利(エプソン)が首位発進。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 原がまずまずの初日を終えた。前半3番パー4は第2打をピン右約3メートルにつけてバーディー。拾い上げたボールを指に挟むと、カメラに向かってピースサインを決めた。6、11番もバーディー。「今日は危なげないプレーでボギーなく終えられたのは良かったかな」と振り返った。

 19年は4位に入った大会。距離は短いが、狭いホールの多い難コースだ。飛ばし屋の22歳はドライバーを持つホールを減らして対応。「いま少し上手くいっていないドライバーを持たないでマネジメントできているのが、スコアに繋がっているのかなと思います。相性はやっぱりいいのかな。回りやすいなと思います」と明かした。

 昨年は10月に日本女子オープン、11月にJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを制し、国内メジャー2連勝。今年初Vも期待される中、第2日は雨予報となっている。「状況判断をしっかりしていけば大丈夫なのかなと思いますし、グリーンは止まるので、思い切って狙っていけたらなと思います。気持ちは凄く入っているのですが、空回りしない程度に楽しく最後までプレーしたいなと思います」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集