[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「可愛いウェアを見てもらえたら」 首位発進の吉田優利、ベストドレッサー賞にも意欲

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー未勝利の21歳・吉田優利(エプソン)は7バーディー、1ボギーの66で回り、6アンダーで有村智恵(日本HP)と並ぶ首位発進を決めた。

吉田優利【写真:Getty Images】
吉田優利【写真:Getty Images】

ほけんの窓口レディースが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー未勝利の21歳・吉田優利(エプソン)は7バーディー、1ボギーの66で回り、6アンダーで有村智恵(日本HP)と並ぶ首位発進を決めた。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 吉田が笑顔を咲かせた。前半3番は残り90ヤードからピン横3メートルにつけてバーディー。4番は6メートルのバーディーパットを沈めた。7番は1メートル、14番は2メートルにつけて伸ばすなどショットも好調。最終18番もバーディーで締めた。

「やっぱり嬉しいです。今日は比較的、ショットもパットもバランスがよかった。パットは外しても思ったところに打てていたので、ストレスなくできていました」

 19年11月のプロテストに合格し、古江彩佳(富士通)、安田祐香(NEC)、西村優菜(スターツ)と同じ2000年度生まれのプラチナ世代と呼ばれる学年。ルーキーイヤーの昨年、古江と西村は優勝を果たしたが、自身は未勝利だった。前週、西村がメジャー初優勝で通算2勝目。吉田は刺激を受けつつ、自分の立ち位置を冷静に見つめた。

「優菜の優勝は凄いこと。あれだけ選手がいて勝ち取るのは凄い。私もいつかはあの試合で勝ちたいと思いましたけど、まだゴルフを上手くなりたいと思っているところなので、私はもっとこうしないといけないなと思いながら見ていました」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集