[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、ズベレフ苦しめた“完璧パッシング”に海外歓喜「またこのレベルで見られ嬉しい」

テニスのイタリア国際は13日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク45位錦織圭(日清食品)は同6位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に1-2(6-4、3-6、4-6)で敗戦。敗れはしたが随所で好ショットを披露し、世界トップクラスを追い詰めた。ATP公式中継サイト「テニスTV」ではズベレフの脇を抜くパッシングショットに脚光を浴びせている。

錦織圭は3回戦で敗退しベスト8入りならず【写真:AP】
錦織圭は3回戦で敗退しベスト8入りならず【写真:AP】

ズベレフ相手に放ったパッシングショットに国内外ファン注目

 テニスのイタリア国際は13日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク45位錦織圭(日清食品)は同6位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に1-2(6-4、3-6、4-6)で敗戦。敗れはしたが随所で好ショットを披露し、世界トップクラスを追い詰めた。ATP公式中継サイト「テニスTV」ではズベレフの脇を抜くパッシングショットに脚光を浴びせている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 錦織らしさは随所に見せた。多彩なショットでズベレフを苦しめた。第3セットだ。ズベレフの角度をつけたフォアに対して、懸命にバックハンドでリターンする錦織。前に出てフォアで決めようと打ち込んできたズベレフの動きを読んでいた。強烈なフォアで相手の横を抜き、見事にポイントを奪った。

 錦織のパッシングショットをテニスTVの公式ツイッターが動画付きで公開。これに国内外のファンからは「ニシコリがまたこのレベルで見られて嬉しい」「素晴らしい」「すごいわあ」「完璧なパッシング」などと視線が注がれている。

 2021年の4大大会第2戦、全仏オープン(30日開幕)へ向けた前哨戦。マドリードオープンでは完敗した相手から第1セットは先取し、最終セットでも先にブレークするなど一時は4-1とリードを奪った。クレーコートで錦織は輝きを取り戻しつつある。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集