[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「投手・大谷」が「打者・大谷」に与える好影響 米解説者が指摘「常に有利だと思う」

投手の立場を知る選手が打席に立つのは「常に有利」

 続けてカリー氏は「投手でありながら打席にも立つ選手がいる時、どれくらい有利で、(他の選手と比べて)どれほど(投手や投球に関する)深い理解があると思いますか」とラングストン氏に問いかけると、同氏はこう考察している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「投手の立場がいかに困難か知っている選手が打席に立った時、常に有利だと思います。スピンやボールがどこに来るか学習して理解することができるんです。そういった立場をマウンドで経験しているショウヘイは、それを打席に還元することができます。投手が自分に対して何をやろうとしているのか理解でき、それを打席で生かせる選手はいつだって有利だと思います」

 投手としてマウンドに上がっている経験を投手心理の理解に繋げ、それを自らの打席に還元しているのだという。二刀流を貫く負担もあるだろうが、それと同時に両方をこなすメリットにも目を向けていた。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集