[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、プロ初ホールインワンで2位浮上「お上品な入り方。ガシャーン!と聞こえた」

女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは1日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で第2日が行われた。18位で出た原英莉花(日本通運)は自身初のホールインワンを含む1イーグル、6バーディー、4ボギーの68で回り、通算6アンダーで単独首位の古江彩佳(富士通)に2打差の2位に浮上した。プレー後の会見では「めっちゃ『ガシャーン!』って音が聞こえた」と快挙の場面を振り返った。

通算6アンダーで暫定3位に浮上した原英莉花【写真:Getty Images】
通算6アンダーで暫定3位に浮上した原英莉花【写真:Getty Images】

パナソニックオープンレディース2日目

 女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは1日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で第2日が行われた。18位で出た原英莉花(日本通運)は自身初のホールインワンを含む1イーグル、6バーディー、4ボギーの68で回り、通算6アンダーで単独首位の古江彩佳(富士通)に2打差の2位に浮上した。プレー後の会見では「めっちゃ『ガシャーン!』って音が聞こえた」と快挙の場面を振り返った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 誰もが驚くエースが飛び出した。原はスコアを1つ落として迎えた167ヤードの後半13番。7アイアンを振り抜いた第1打は、グリーンでバウンドすることなく直接カップインした。見事なホールインワンに、両手を広げてガッツポーズ。口をあんぐりとさせ、驚きを隠せない様子でキャディーとハイタッチを交わして喜んだ。

 プロ初のホールインワン。ホールアウト後の会見では「直で入りました。めっちゃ『ガシャーン!』って音が聞こえた」と笑顔。ボールがカップから飛び出ることなく入ったため、周囲からは「お上品な入り方」と言われたという。ただ、無観客開催だったため「ギャラリーの方がいたらもっと嬉しかった。寂しかったです。本当に入ったかどうかわからなくて」とも語った。

 その後、雷雲接近のため競技が約1時間30分中断したが、集中力は切らさず。17、18番は連続バーディーで終えた。「(ホールインワンで)ショットへの不安が払われたというか、スイングに集中できたと思う」と振り返った。

 師匠の尾崎将司に何と伝えるかと問われると「マグレって言われるだけだと思いますけど(笑)。何か持って行きたいと思います」と話した。昨年は10月の日本女子オープン、11月のJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで優勝し、国内メジャー2連勝している。それ以来となる勝利を狙うが「楽しく回りたい。でも久々の優勝争いなので、勝ちたい気持ちも強いですし、結果にこだわりたいなと思います」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集