[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デールマン230点V&2位オズモンド代表当確! 3枠目は混戦か…カナダ選手権女子結果

フィギュアスケートのカナダ選手権は13日(日本時間14日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のガブリエル・デールマンが合計229.78点で3年ぶりの優勝を飾り、2位のケイトリン・オズモンドとともに平昌五輪出場を当確させた。

ガブリエル・デールマン【写真:Getty Images】
ガブリエル・デールマン【写真:Getty Images】

ソチ五輪代表の2人が平昌五輪濃厚…3位以下は50点差で混戦

 フィギュアスケートのカナダ選手権は13日(日本時間14日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のガブリエル・デールマンが合計229.78点で3年ぶりの優勝を飾り、2位のケイトリン・オズモンドとともに平昌五輪出場を当確させた。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 SP1位のデールマンはこの日のフリーも1位の151.90点をマーク。230点に迫る高得点で完全Vを飾った。SP2位のケイトリン・オズモンドがフリーも2位の147.32点をマークし、合計218.73点で2位に入った。3位以下を約50点引き離し、前回ソチ五輪に出場した2人の実績も含め、3枠ある平昌五輪代表は濃厚となった。

 3位にはSP6位のラーキン・オーストマンが合計169.62点で入り、表彰台に上がったが、代表3枠目は混戦となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集