[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サントリーが圧倒! 開始1分バレットのトライ皮切りに計12トライ、76-31でNEC撃破

ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは24日、4会場で2回戦が行われ、秩父宮ラグビー場ではレッドカンファレンス1位のサントリーが、ホワイトカンファレンス8位のNECを圧倒。76-31で準々決勝進出を決めた。

サントリーが76-31で勝利した【写真:石渡史暁】
サントリーが76-31で勝利した【写真:石渡史暁】

TLプレーオフトーナメント2回戦

 ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは24日、4会場で2回戦が行われ、秩父宮ラグビー場ではレッドカンファレンス1位のサントリーが、ホワイトカンファレンス8位のNECを圧倒。76-31で準々決勝進出を決めた。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 サントリーが前半から主導権を握った。前半1分、相手ディフェンス2人の間を割ったニュージーランド代表SOボーデン・バレットが先制トライ。自らコンバージョンも決めた。6分にはラインアウトモールで押し込み最後はWTB江見翔太が左隅にトライ。12分にも再びラインアウトから最後はNO8ショーン・マクマーンがトライ。リードを広げる。

 序盤からビハインドを背負ったNECは22分にSH中嶋大希がトライ。なんとか食い下がろうとするも、31分にはハイタックルでLOサム・ジェフリーズが痛恨の退場となった。

 1人少ない相手に攻勢を緩めないサントリーは、33分にWTB中鶴隆彰がトライ。38分にもPR森川由起乙がトライし、36-5とリードして前半を終えた。

 後半も立ち上がりからサントリーペース。わずか8分で3つのトライを奪い、NECを突き放す。最後まで攻め続けたサントリーは後半途中から出場したオーストラリア代表CTBサム・ケレビが2トライを挙げるなど、計12トライでNECを圧倒した。

 リーグ戦では負けなしの7連勝だったサントリー。優勝候補が盤石の内容で準々決勝へと駒を進めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集