[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五郎丸歩「悔しい思いはあります」 スタンドで現役生活に幕、後日改めて記者会見

ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは24日、4会場で2回戦が行われ、ヤマハ発動機は12-46でクボタに敗戦。今シーズンが終戦となった。今季限りで現役引退を発表している元日本代表FB五郎丸歩はメンバーから外れ、スタンドでチームの終戦を見届けた。試合後はオンライン会見に臨み「悔しい思いはありますが、セカンドステージでモチベーションにしたい」と話した。

黒のポロシャツ姿でチームを見守った五郎丸歩【写真:Getty Images】
黒のポロシャツ姿でチームを見守った五郎丸歩【写真:Getty Images】

ヤマハ発動機がクボタに敗れ今季終戦

 ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは24日、4会場で2回戦が行われ、ヤマハ発動機は12-46でクボタに敗戦。今シーズンが終戦となった。今季限りで現役引退を発表している元日本代表FB五郎丸歩はメンバーから外れ、スタンドでチームの終戦を見届けた。試合後はオンライン会見に臨み「悔しい思いはありますが、セカンドステージでモチベーションにしたい」と話した。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 五郎丸はベンチ入りメンバーから外れ、黒のポロシャツ姿でスタンドから観戦。敗戦後にはベンチでチームメートを出迎え、抱擁を交わすシーンもあった。

 試合後にオンラインでの会見に臨んだ五郎丸は、集まったメディアに対してまず「長い間お世話になりました」と話した。

 さらに「長いことラグビーをやってきましたが、今日で一つ終わりを迎えた。悔しい思いはあります。グラウンドで晴らすことはできないが、(人生の)セカンドステージでモチベーションとして頑張りたい」と続け、「(今日は)私が今感じている、自分の気持ちだけを伝えさせていただいて、後日整理をつけたうえで記者会見をしたい」とした。

 35歳の五郎丸は今シーズン開幕前の昨年12月に引退を表明。今季は7試合中4試合に出場。3月6日のNEC戦では2017年10月21日のクボタ戦以来、1232日ぶりのトライを決めていた。

 五郎丸が一躍有名になったのは2015年のワールドカップ(W杯)イングランド大会。南アフリカを破った“ブライトンの奇跡”では正確なキックで24得点し勝利に貢献した。キックを蹴る前に体の中央で両手を合わせる独特のルーティーンが大流行した。

 その後はスーパーラグビーのレッズや、フランスのRCトゥーロンにも所属。文字通り日本を代表するラガーマンとして活躍を続けた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集