[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山マスターズVを憧れウッズも祝福「日本の誇りヒデキ」「君と母国に素晴らしい偉業」

米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ最終日は11日(日本時間12日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われた。4打差の首位で出た松山英樹(LEXUS)が4バーディー、5ボギーの73で回り、通算10アンダーで初優勝。日本男子初の海外メジャー優勝、アジア人初のマスターズ制覇を成し遂げた。快挙後にはタイガー・ウッズ(米国)がSNSを更新し、「日本の誇りヒデキ」「君と母国に素晴らしい偉業」などと祝福のメッセージを投稿している。

マスターズで優勝した松山英樹【写真:AP】
マスターズで優勝した松山英樹【写真:AP】

マスターズ最終日、松山が日本男子初の海外メジャー制覇

 米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ最終日は11日(日本時間12日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われた。4打差の首位で出た松山英樹(LEXUS)が4バーディー、5ボギーの73で回り、通算10アンダーで初優勝。日本男子初の海外メジャー優勝、アジア人初のマスターズ制覇を成し遂げた。快挙後にはタイガー・ウッズ(米国)がSNSを更新し、「日本の誇りヒデキ」「君と母国に素晴らしい偉業」などと祝福のメッセージを投稿している。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 松山は8、9番で連続バーディーを奪うなど、2位との差を5打に広げて前半を終える。後半15番パー5で2打目がグリーンをオーバーし、池に入れてしまいボギー。16番もボギーとしたが、正念場の17番はパーセーブ。最終18番はボギーだったが、リードを守り切った。スタンディングオベーションを送られた松山。感極まった表情を浮かべた。

 松山が幼いころから憧れていたウッズも、日本人初の快挙に称賛を送っている。優勝決定後に公式ツイッターを更新。文面に「日本の誇りヒデキ。君と母国にとっての素晴らしい偉業達成おめでとう。このマスターズでの歴史的勝利は、ゴルフ界全体にインパクトを与えるものだ」と祝福をつづった。

 ウッズはメジャー通算15勝。今年2月に米カリフォルニア州ロサンゼルスの道路で、1人で乗った自動車を運転中に交通事故。車が大破するほどの惨事に見舞われ、右すねや足首の手術を受けていたが、3月には自身のSNSで退院したことを報告している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集