[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

21歳稲見萌寧が2週連続Vで6戦3勝! 小祝さくらとプレーオフ激戦、驚異の強さ発揮

女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは11日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)の残りと最終Rが行われ、首位で出た21歳稲見萌寧(都築電気)が4バーディー、2ボギーの70。通算5アンダーで並んだ小祝さくら(ニトリ)とのプレーオフを制し、2週連続優勝を飾った。今季4勝目でツアー通算5勝目。2021年は6戦3勝で驚異の勝率5割とした。

プレーオフを制し、2週連続優勝を飾った稲見萌寧【写真:Getty Images】
プレーオフを制し、2週連続優勝を飾った稲見萌寧【写真:Getty Images】

富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは11日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)の残りと最終Rが行われ、首位で出た21歳稲見萌寧(都築電気)が4バーディー、2ボギーの70。通算5アンダーで並んだ小祝さくら(ニトリ)とのプレーオフを制し、2週連続優勝を飾った。今季4勝目でツアー通算5勝目。2021年は6戦3勝で驚異の勝率5割とした。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 首位タイで最終Rを迎えた稲見は、2番でバーディーを先行。12番でボギーを叩いたが、15番でバーディー。16番でもスコアを1つ伸ばして首位の小祝さくらに並ぶと、17番でもバーディー。勝負所に怒涛の3連続バーディーで一気に単独トップに立った。しかし、最終18番でウィニングパットを外してボギー。プレーオフに突入した。

 18番ホールでのプレーオフ、2ホール目。稲見は左手前7メートルに2オン。このバーディーパットを見事に沈め、勝負が決した。入れた瞬間、稲見は右手を高々と掲げ、笑顔を浮かべた。

 2週連続Vを飾った稲見は優勝インタビューで「今週は皆さん大変な状況でプレーをしたんですけど、私も疲労が残った状態の今大会だったんですけど、まさか優勝できるとは思っていなかったですね」と笑顔。小祝との優勝争いについては「プレーオフは結構得意な方で頑張ろうという気持ちになった。さくらさんと一緒に戦えるので、楽しいプレーオフになると思っていた。一番嬉しいのは2週連続優勝できたこと。自分の心の中に残ると思います」と喜びに浸った。

 今大会は初日(9日)に関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが判明。6時間30分遅れでスタートした影響で、初日、2日目と2日続けて日没サスペンデッドとなっていた。

【稲見萌寧の2021年成績】
・ダイキンオーキッドレディス(7位)
・明治安田生命レディス(優勝)
・Tポイント×ENEOS(33位)
・アクサレディス(7位)
・ヤマハレディース(優勝)
・富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(優勝)

【上位選手の成績】
優勝(-5)稲見萌寧
2位(-5)小祝さくら
3位(-3)比嘉真美子、ペ・ソンウ、キム・ハヌル
6位(-2)辻梨恵、岡山絵里
8位(-1)イ・ミニョン、大里桃子、古江彩佳

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集