[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元日本ハム投手に災難 疑惑の押し出し死球を米紙批判「肘をプレート側に出していた」

米紙は「基本的なルールを破る」と打者を批判

 また、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」は「メッツが議論を呼ぶサヨナラ死球で本拠地開幕戦を勝利」との見出しで記事を掲載。「コンフォルトはチームの為に肘をホームプレート側に出していたのである」「これはルール違反かもしれないが、結局は試合を決める打点となった」と最後のシーンを振り返っている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 記事では「ここで最もおかしなことは、球審のロン・クルパが三振を判定するジェスチャーに入っていたことである。しかしクルパはその後、死球に判定を変えた」と判定について疑問視。「マーリンズのドン・マッティングリー監督も審判団に抗議をしたが、ボールは当たっていたため、試合はそのまま終了した」と伝えている。

 同紙によると、クルパ球審は試合後に判定のミスを認めている。記事では「(コンフォルトの行為は)リトルリーグでも最も基本的なルールを破ることであり、決してやってはいけないことだ」と死球を受けたコンフォルトの行いを批判していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集