[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「まるでレーザー」のような一撃 あっという間の右前同点打に米記者注目

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地でのブルージェイズ戦に「2番・指名打者」で出場。1点を追う7回の第4打席で同点タイムリーを放った。打球速度113.8マイル(約183キロ)の強烈な打球をMLB公式サイトが動画で公開したほか、米記者からは「まるでレーザーのようだった」と注目されている。

大谷翔平【写真:AP】
大谷翔平【写真:AP】

ブルージェイズ戦で同点タイムリー

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地でのブルージェイズ戦に「2番・指名打者」で出場。1点を追う7回の第4打席で同点タイムリーを放った。打球速度113.8マイル(約183キロ)の強烈な打球をMLB公式サイトが動画で公開したほか、米記者からは「まるでレーザーのようだった」と注目されている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 大谷がまた強い打球を放った。4-5と1点を追う7回2死三塁の場面。右腕ロマノが低めに投じた球を右中間へはじき返した。強烈に放たれた打球はあっという間に右翼手の前でワンバウンド。同点のタイムリーとなり、一塁ランナーコーチとタッチをかわして喜んだ。

 実際の映像を、MLB公式サイトが公開。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者「打球速度は113.8マイルだった」と自身のツイッターで紹介。また、同メディアなどで執筆していたブレント・マグワイア記者もツイッターで「まるでレーザーのようだった」と振り返っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集