[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「サヨナラ、ウッシー!」 内田篤人、ドイツで惜別の声「我々の背番号2に感謝を」

「サヨナラ、ウッシー!」 内田篤人、ドイツで惜別の声「我々の背番号2に感謝を」

サッカーのドイツ2部ウニオン・ベルリンの元日本代表DF内田篤人が、古巣のJ1鹿島に復帰することが決まった。7年半在籍したドイツを離れることになり、惜別の声が続々と上がっている。

内田篤人【写真:Getty Images】
内田篤人【写真:Getty Images】

古巣・鹿島復帰…7年半在籍したドイツから「ありがとう」と「サヨナラ」の声

 サッカーのドイツ2部ウニオン・ベルリンの元日本代表DF内田篤人が、古巣のJ1鹿島に復帰することが決まった。7年半在籍したドイツを離れることになり、惜別の声が続々と上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ウニオン・ベルリンのクラブ公式ツイッターは「我々の背番号2、内田篤人に大きな感謝を。彼はホームクラブの鹿島アントラーズに戻ります。成功を祈ります!」と報じ、UEFA公式のドイツ語ツイッターは「サヨナラ、ウッシー!」とメッセージを送った。

 ブンデスリーガ公式ツイッターは「成功を、そして、グッドラック!」と投稿。コメント欄では「成功を祈ります」「幸運を!」「日本で頑張って」「ありがとう、そして、幸運を」「しっかりな、ウッシー」とファンから惜別の声が続々と上がった。

 内田は10年夏にシャルケ移籍。右サイドバックの主力として長年活躍した。15年以降は故障に苦しみ、今季から2部のウニオン・ベルリンに加入したが、長年に渡ってドイツ独特の「ウッシー」の愛称で親しまれていた。

 日本代表でディフェンスラインの両翼を担ったインテルDF長友佑都も「篤人の能力にどれだけ羨んだか。。代表の時も俺が何も考えず、好き放題やってる時、篤人はいつもバランスとってくれてた。長友さん好きにやっていいっすよって。後輩に気を遣わせてたんやな。と今更気づくダメ先輩。。。苦笑 Jリーグを盛り上げてほしい!」とツイッターでエールを送っていた。

 反響を呼んだ内田の鹿島復帰。29歳となった希代の右サイドバックは古巣から再出発する。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー