[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、3度目の世界一ならず銅 チェンが逆転V3…17歳鍵山優真が2位、宇野昌磨4位

フィギュアスケートの世界選手権は27日、スウェーデン・ストックホルムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で首位の羽生結弦(ANA)が182.20点をマーク、合計289.18点で3位。4年ぶり3度目の優勝には届かなかった。SP3位のネイサン・チェン(米国)が320.88点で3連覇。初出場の17歳鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は291.77点で銀メダル、宇野昌磨(トヨタ自動車)は277.44点で4位。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

世界選手権、男子フリー

 フィギュアスケートの世界選手権は27日、スウェーデン・ストックホルムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で首位の羽生結弦(ANA)は182.20点、合計289.18点で3位。4年ぶり3度目の優勝には届かなかった。SP3位のネイサン・チェン(米国)が222.03点をマークし、合計320.88点で3連覇。初出場の17歳鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は291.77点で銀メダル、宇野昌磨(トヨタ自動車)は277.44点で4位。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 羽生は冒頭の4回転ループで手をつき、続く4回転サルコウでも手をついてしまった。得意の3回転アクセルでもミスが出た。演技後半は巻き返したが、得点は伸びず。演技を終えると悔しさを露わにした。

 羽生は過去に2度世界選手権を制覇。昨年の4大陸選手権で優勝し、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成していた。

 また日本としては上位2人の順位合計「13以内」に与えられる最大3枠の五輪出場権も確保した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集